· 

腰痛に電気治療はやり方しだいで有効【サブ治療→メイン治療】

こんにちは、すぐるです。

 

 

電気治療器にフリーランスになって全く触れることがなくなりました。

 

病院時代は毎日触れてたので懐かしいです。

 

腰痛にあまり効果がないといわれる電気治療ですが、使い方しだいで効果はあります。

電気治療は使い方しだいで効果あり【専門家◎】

実は腰痛に電気治療は有効です。

 

ただ使い方によります。

 

上手くハマるように使わないと効果はありません。

 

効果を出すには専門家(施術者)がセッティングするのが一番です。

痛みの原因部位に電気刺激を加える

当たり前のことですが、痛みの原因になる部位に電気刺激を加えないと効果はありません。

 

どうでしょう、シンプル過ぎて拍子抜けしたんじゃないでしょうか?

 

でもこれが事実です。

 

しかし現実は当たり前のことが行われていません。

 

だから腰痛に電気治療をやっても効果がない、となってしまいます。

専門知識のないパートやアルバイトが対応する現場

病院のリハビリや整骨院に通ったことがある方は経験したことがあると思います。

 

施術以外で電気治療などを行う場合、だいたいパートのおばちゃんやアルバイトの学生がセッティングしてくれますよね。

 

当たり前にある光景です。

 

でも疑問に思いませんか?

 

あなたの体の状態をよくわからない素人のおばちゃんが適当にセッティングして電気を流すわけです。

 

患者側の方も、「この辺りが痛いからこの辺に付けて〜」といって適当な判断でセッティングを促します。

 

ただ素人同士で何となく電気を流しているだけ。

 

これって医療でも何でもないです。

 

家で親が子供に湿布を貼ってもらうのと全く同じことです。

 

これじゃあ効果は期待できないですよね。

 

当たり前ですが、痛みの原因部分にちゃんと電気を流さないと効果はありません。

 

だから患者への電気治療器のセッティングは専門家(担当施術者)がやらないとダメです。

 

普通に考えればそうなるはずなのですが、実際の現場ではそうはなっていません(残念)

電気治療をサブではなくメインへ

現在の電気治療の立ち位置は残念ながらサブ扱いです。

 

とりあえず施術とセットで電気治療の処方が出るといった感じ。

 

サブに考えている間は電気治療が効果的に使われることはないでしょう。

 

メインでガンガン使っていかないとダメです。

 

電気治療器は手ではできないことをできるわけですから、上手く使えば効果がでるのは必然。

 

メーカーがせっかくアップデートをしても、今現状の使い方では効果を出すことは難しいでしょう。

 

良いのは、電気治療を専門とした治療家が出てくることです。

 

そうなれば腰痛に「電気治療」が第一選択という可能性もありかも、です。

僕自身は電気治療が好きではない

ここまで電気治療は使い方しだいで効果あるよ、と言ってきましたが僕自身は好きではありません。

 

これはやる方ではなく、受ける方の話です。

 

自分で電気治療を受けて見たことがありますが、どうも苦手意識があります。

 

なんかあの刺激がダメです。

 

効果あるとわかっても手の施術など他の方法を選びます。

 

ビリビリよりもグイッと押される方が好きです。

 

好き嫌いで選ぶな!と怒られそうですが、これは仕方ないです。

 

苦手なものを無理してやる必要はありません。

 

電気治療しかないわけではないので他の方法で改善すれば問題ありません。

 

個人的に治療方法を好き嫌いで選ぶことは悪いことではないと思っています。

さいごに

今現在、病院や整骨院で電気治療を受けている方へ。

 

もし今の効果に満足できないのであれば、ちょっと工夫してみるといいです。

 

例えば、担当の施術者にセッティングしてもらうとか、当てる部位をもっと細かく指示して変えていくとか。

 

現状維持が一番よくありません。

 

毎回少しづつ変えていきましょう。

 

そのうちハマる時があるかも、ないかもです。

 

まあ一番良い選択は、あなたの腰痛を改善できる専門家を見つけることですけどね。。。

すぐる式整体院~ CUBISM(キュビズム) ~


〒564-0082
大阪府吹田市片山町1-5-24
(JR吹田駅から徒歩3分)

電話:080-3119-1907
email: cubism1907@gmail.com

受付時間

10:00〜21:00

月曜日〜日曜日

休診日:不定休

リンク画像:ご予約・お問い合せ
リンク画像:アクセス