· 

『ラーメン池田屋』吹田店/J系ラーメンに初挑戦もラーメン小でお腹いっぱい

どうも、すぐるです。

 

 

 

無類のラーメン好きではありますがJ系ラーメンというジャンルはまだ食べたことありませんでした。

 

今回、遂に阪急吹田駅近くにある『池田屋』に初挑戦してきました。

 

結果的にラーメン小でお腹パンパンでした。

ラーメン池田屋吹田店は京都一乗寺で有名なお店の姉妹店

池田屋って名前だけは聞いたことあったんですが、京都なので今まで行く機会はありませんでした。

 

クライアント様から「池田屋美味しいよ!」との情報をいただいたので一度行ってみたいと突撃してきました。

 

ラーメンの量がかなり多いことで有名なJ系ラーメンなので内心食べきれるか心配でした。

 

残すのはやっぱり礼儀として失礼だと思うので今回はしっかりお腹を整えて体調万全にしていきました。

J系独特なルールにドキドキしながらオーダー

まずは食券にてラーメンの量を選択します。

 

初めての方はラーメン小がオススメとのことでしたので、とりあえずラーメン小(750円)にしました。

 

実はこのラーメン小でも麺が300ℊあって普通のラーメン屋の大盛りより多い気がします。

 

ラーメン小よりも少ないプチというのもあるので、自信のない方はプチで十分だと思います。

 

さて、食券を渡すとここからがJ系の独特なルールがあります。

 

ラーメンが出来る直前に店主の方から「にんにくの有無」を聞かれるので自分の好みを伝えます。

 

ここが一番ドキドキでした。

 

ぼくは今回、にんにく抜きの野菜マシ、アブラマシでお願いしてみました。

 

頼み方は席に紙が貼ってあるので参考にして頼めば大丈夫です。

 

さあ、ここからどんな量が来るか心配しながら待ちます。

 

どーん!と置かれたラーメンはしっかり盛られたモヤシと美味しそうな豚肉で迫力満点!!

 

ただこの時は「意外といけそう!」と思っていました。

 

モヤシはしっかり味が味があって美味いし、豚肉もホロホロほどけてしまうくらい柔らかい。

 

ガツガツいけますね。

 

周りにいるお客さんも学生さんといかにも食べそうな男性ばかりで皆さん無言でガッツいてました。

 

モヤシも無くなってきて、遂に麺を食べるときにどんぶりの底からすくいあげると極太麺がかなりの量あることに気がつきます。

 

「ちょっとヤバいかも。。。」

 

そう思いつつもワシワシと極太麺をほおばります。

 

食ってる感がハンパなくありますが、これはこれで美味いです。

 

スープもしっかりした濃い味ですが麺にすごく合っていて良い。

 

ただ最後のほうはお腹いっぱいで少しきつかったですね。

 

たぶんぼくはラーメン小で十分です。

 

ラーメン中は絶対無理だと思います。

 

追加でトッピングするとしたらブタマシですかね。

 

豚肉は正直もう少し量が食べたいなあという気にはなりました。

 

次回は頼んでみようと思います。

 

まあそれにしてもすっごくお腹いっぱいで満足しました。

初挑戦のJ系ラーメンを完食

なんとか残さず完食できてホッとしました。

 

けっこうな量でしたが、美味しいから飽きずに食べれました。

 

J系初挑戦でしたが、個人的にかなり好きです。

 

お腹空いてるときにまた行きたいと思います。

 

今日はここまで。

すぐる式整体院~ CUBISM(キュビズム) ~


〒564-0082
大阪府吹田市片山町1-5-24
(JR吹田駅から徒歩3分)

電話:080-3119-1907
email: cubism1907@gmail.com

受付時間

10:00〜21:00

月曜日〜日曜日

休診日:不定休

リンク画像:ご予約・お問い合せ
リンク画像:アクセス