· 

無痛治療はできません!痛みは悪者じゃないですよ!

気温が下がってくると脂肪分たっぷりの濃厚なアイスクリームが食べたくなりますね。

 

 

 

どうも、すぐるです。

 

 

 

先日、自宅のポストに他の整体院のチラシが入ってたんで興味本位で見てみたんです。

 

すると「無痛治療」ってドデカくアピールしてあったんです。

 

「無痛治療」???

 

麻酔でもしてからやるんかな?

 

正直ぼくには無痛治療なるものがどんなものか分かりません。

 

名前の通り痛みのない治療なんでしょうけど。

 

痛くないってどの程度痛くないのか、無痛治療だから一切痛くないんでしょうか。

 

そのチラシには体に手を触れないで治療するみたいなことが書いてましたね。

 

気功のような感じなんでしょうか。

 

単純に興味ありますね。

 

 

 

 

ちなみにぼくの施術は無痛ではありません。

 

圧痛点を用いて施療しますので痛みは感じます。

 

だからと言って痛すぎて悶絶するような施術ではないのでご安心ください。

 

患者様からは「痛気持ちいいツボにハマった感じ」とよく言われますね。

 

痛みが改善されていく過程が実感できるので、患者様はビフォーアフターを認識しやすいというメリットがあります。

 

頭で理解できて実感がともなうことは結構大事なこと。

 

その後のセルフケアにも大きく影響してきますしね。

 

 

あと単純に治療されている感があるってのもミソです。

 

身体に触れない治療や超ソフトタッチは患者様によっては気持ち悪がられることもありますからね。

 

 

 

 

 

一般的に痛い治療は悪くて、痛くない治療は良いと思われがち。

 

でもそれは極端すぎる考えです。

 

確かに痛い思いを患者様にさせないってことは大事なことかもしれません。

 

でも、無痛である必要はありません。

 

そもそも痛みを改善するのに、痛みの部位や痛みが出る動きを確認しないってことは考えられません。

 

施術前と後でキチンと痛みが改善したかを知ることは必要。

 

 

どこをどうやったら改善したかもある程度知っておく方がベター。

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ実際のところ治療方法は好みもあると思うので自分が受けたい治療を受ければいいでしょう。

 

ぼくは無痛治療なるものを受けたことがないので何とも言えないんですけどね。

 

ただ結構いろんな接骨院や整体院で無痛治療をアピールしているところが多いので気になってました。

 

そこでちょっと無痛治療ではない意見も書いておこうと。

 

あくまで個人的な見解ですから、参考程度に聞いてください。

 

ぼくも一度勉強のために無痛治療なるものを受けて来ようと思います。

 

受けたら考えが変わるかもしれませんので、その時はまたブログに書きます。

 

 

追伸

最近コンビニがセブンイレブンかファミリーマートの2択なことが多いように思います。

 

昔はローソンいっぱいあったんですけどね。

 

個人的にはミニストップが近くに出来てほしいけど多分無理だろな~。

 

もう新しいコンビニの新規参入はないんでしょうかね。

 

合併はもう見飽きました。

 

すぐる式整体院~ CUBISM(キュビズム) ~


〒564-0082
大阪府吹田市片山町1-5-24
(JR吹田駅から徒歩3分)

電話:080-3119-1907
email: cubism1907@gmail.com

受付時間

10:00〜21:00

月曜日〜日曜日

休診日:不定休

リンク画像:ご予約・お問い合せ
リンク画像:アクセス