· 

TSUTAYA吹田駅前店の閉店後に出来たフィットネスジムが気になる!

週末の台風が気になりますね。

 

今日もわざわざ吹田まで整体を受けに来て頂き感謝です。

 

お隣の茨木市から来られた患者様、ごくろうさまでした。

 

どうも、院長のすぐるです。

 

 

さて、上の写真のマッチョが気になりませんか?

 

まさか…と思われた方もいるかもしれませんが、当然ぼくではありませんよ(笑)

 

写真はどっかのマッチョさんです。

 

 

30代に入ってからお腹も出てきたので、真剣に体を鍛えようかなあと思い始めています。

 

上の写真とまではいかなくても、シュッとした体にしたいですね。

 

実はぼく、ジムとか通ったことがありませんし、本格的なトレーニングもしたことありません。

 

体力づくりとしてジョギングぐらいしかしたことがありません。

 

だから前々からフィットネスジムには興味を持っていました。

 

そんななか最近良さそうなジムが当院の近くにオープンしてました。

TSUTAYA吹田駅前店の閉店後にオープンしたフィットネスジムJOYFIT24

最近いろんなところに出来てきているフィットネスジムです。

 

吹田では江坂にもあったような気がします。

 

他にもたくさん店舗があるようなので目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

ぼくがJOYFIT24の気になるポイントはただ1つ。

 

 

24時間365日営業(年中無休)

 

 

それだけです。

 

職業上、決まった時間に通ったりは難しいので、いつでも行けるっていうのは最高ですね!

 

それに当院からめちゃくちゃ近いってのもあって仕事前、仕事後、仕事の合間に行けるのは魅力的。

 

しかも全国にあるらしいから東京出張の時に使えそうですね。

 

真剣に検討中。

 

患者様の中に入会している方いないかなぁ…

 

1日30分の運動で引き締まった肉体になった受刑者たち

以前にテレビで刑務所の中の人を特集していた番組を見ていて驚いたことを思い出しました。

 

番組の内容は受刑者が犯した罪とどう向き合うかってことだったと思いますが、それよりも気になることがあって内容が入ってきませんでした。

 

何が気になったかというと多くの受刑者たちの体が引き締まっていたことです。

 

余分な脂肪が落ちていいカラダになっていました。

 

食事は管理されているので当然体重は落ちると思いますが、それだけではあのカラダになるはずはありません。

 

番組を見ていて分かったのですが、受刑者には運動できる時間が1日30分と決められているみたいでした。

 

その30分という時間の中で必死にトレーニングして鍛えるみたいでした。

 

当然マシンやトレーニング器具はありません。

 

みな、基本的に走ったり、腕立て伏せをしたりとベーシックな自重トレーニングだけでした。

 

しかし、30分しかないので時間いっぱい全力で取り組んでいました。

 

ぼくはそれを見て、1日30分のしかもベーシックな自重トレーニングだけでいいカラダになるんだなぁ~と感心したことを覚えています。

 

どんな環境でも「為せば成る」ということ。

 

そして「継続は力なり」。

 

最後に一番大事なのは「目標」を決めることだと知りました。

 

フィットネスジムに通う人は「マッチョになってモテたい!」とか「昔の洋服を着れるようになりたい!」とか人それぞれ目標があると思います。

 

受刑者であれば「刑期後に社会に出た時に直ぐに働けるようにするため」とかです。

 

目標は精神的支柱になるのでトレーニングには絶対必要ですね。

 

ぼくも目標を作って直ぐにでもトレーニングを始めることにします!

追伸

肌寒いかと思ったら長袖では暑かったりと気温差のある日が続いてますので体調管理にはお気をつけ下さい。

 

インフルエンザの話もちらほらと耳にしますので要注意です。

 

しっかり湯舟に浸かって体を温めることで免疫力アップですので、シャワーだけで済ますのはいけませんよ。

 

ではまた。

 

すぐる式整体院~ CUBISM(キュビズム) ~


〒564-0082
大阪府吹田市片山町1-5-24
(JR吹田駅から徒歩3分)

電話:080-3119-1907
email: cubism1907@gmail.com

受付時間

10:00〜21:00

月曜日〜日曜日

休診日:不定休

リンク画像:ご予約・お問い合せ
リンク画像:アクセス