Q.無痛整体とかソフト整体といった痛くない整体って普通とどう違うんですか?【吹田駅 頭痛】

まいど。

あったかいええ~季節になったわ。

春はどんどん外に出て体動かしはったらええ。

体には周期っちゅうもんがあるんやから暖かなったら外に出て日光浴びなアカン。

できるだけ自然に合わせるんが健康になる秘訣やで。

 

ほんなら今日もいきまっせ!

 

 

A.

当たり前やけど大多数の人は痛ない方がええよね。

昔のイメージで整体とかカイロプラクティックは首や腰をボキボキ矯正するなど怖いことされそうって思う人が多いねん。

矯正とかっていうと、強い力を使ってそうに見えるから痛そうとかで怖いイメージがありよんねん。

ホンマはそんな力使ってへんねんけど、中には力任せにやりよるセラピストもおるから勘違いされるんやろな。

イメージっちゅうもんがあるから、どうしてもそれを払拭したくてホームページやチラシに「ソフト整体」とか「無痛整体」って書いて怖くないってことをアピールするって意味があると思うわ。

 

実際にソフトかどうかなんて人によって感じ方違うやろし、無痛に関してはよう分からん。

ホンマに大事なんはソフトかハードかってことやなくて、安全に施術が行えて結果が出せるかや。

 

ソフトタッチで施術したとしても、原因と関係なかったら効果はないし、悪うなるときもあるんやで。

ハードタッチな施術でも、的を得たことをしたら当然効果あるし危険はないわ。

つまりはソフトかハードかなんてのはセラピストの力量次第でどうにでもなるんや。

 

「ソフト整体」とか「無痛整体」やからといってホンマに安全で痛くないかは施術を受けてみんことには分からんよ。

あと、「無痛」ってのはようわからんわ。

麻酔でも使うんかな…。

そもそも痛みというものがなんであるんかってことを、よーく考えなあきまへん。

 

ホンマのところ施術には「ソフト整体」も「無痛整体」もない。

あるのは「結果」だけ。

良くなるか、ならんかだけや。

ソフトに施術しようが無痛で施術を終えようが身体が良くならんかったら意味ないねん。

施術のやり方はセラピストによっていろいろあって当然。

そやからクライアントはそれが好きか嫌いかだけの話や。

残念ながら施術の方法で良くなるとかはわからんよ。

 

ホームページとかチラシに「ソフト整体」とか「無痛整体」とか書いてたら、「ウチは安全やから痛くないですよ」ってことをアピールしてるんやなと思ったらええ。

実際に安全で痛くないかどうかは受けてみんことには分からんけど(笑)

 

一番ええのはその治療院に行ったことある人に聞いてみることや。

いわゆる「口コミ」ってやつやね。

それでも人によって感じ方が違うから100%やないけど、参考になると思うで。

 

ちょっと話がそれたわ。

質問の「無痛整体やソフト整体は普通とどう違うのか?」ってことやけど答えはこうや!

 

 

「そんなん一緒や!!!」

 

 

以上。

 

一番大切なことはアンタの体を良くしてくれるかどうかや。

 

 

今日はこれくらいにしとったろ。

 

ほなまたよろしゅうに。

 

 

伊勢神宮の帰りによった「すし久」のてこね寿司や。

初めて食うたけど美味かったわ。

雰囲気もええ店やったし、夏の暑い日に涼みながら食べるとええんちゃう。

有名な店やから観光客も多いけど、行く価値はあると思うで。

腰痛や坐骨神経痛などの慢性痛にお悩なら

JR吹田駅(大阪駅から9分)から徒歩3分

吹田で唯一の腰痛専門整体‐CUBISM‐へ

ご予約・お問い合わせはこちら

 

 

すぐる式整体院~ CUBISM(キュビズム) ~


〒564-0082
大阪府吹田市片山町1-5-24
(JR吹田駅から徒歩3分)

電話:080-3119-1907
email: cubism1907@gmail.com

受付時間

10:00〜21:00

月曜日〜日曜日

休診日:不定休

リンク画像:ご予約・お問い合せ
リンク画像:アクセス