Q.車の運転中にできる良い腰痛予防はありますか?【吹田 整体】

まいど!

そろそろ正月休みの疲れ出てきたんちゃいますか?

頑張り過ぎんとペース配分には気をつけはったほうがええですよ。

先は長いんやから。

 

ほんなら今日も一問一答行きまっせ!

 

 

 

Q.車の運転中にできる良い腰痛予防はありますか?

A.

 

最近の若い奴と話してると車に興味ないのが多いねん。

車持ってる言うてもスポーツカーとかとちゃうで。

ファミリーカーや。

もう車に憧れをもつような時代は終わってしもたんやろか…

昔はええ時代やったなぁ~ってアホな話してたらアカンな。

まあ車離れしとるとは言うても、仕事で車乗ることはまだまだ多いやろ。

車の運転は気をつけとかな体を歪めて腰痛になってまうよ。

そやから今日は車の運転中にできる簡単な腰痛予防法について話するからよう聞いといてや。

 

まず、運転中の座り方が悪い人多すぎるわ!

ほとんどがお尻と背もたれが離れてしもてて、骨盤が後ろに寝てしもてる。

坐骨で座るんやのうて、仙骨言う骨で座ってしもとんねんな。

この座り方は腰に悪いで!

そんな座り方で長時間運転しとったら、腰痛なるんも時間の問題や。

まずは座り方から正したらええわ。

車の座席に座るときは、お尻と背中をちゃんと背もたれに詰めて座ってや。

座るときはしっかり坐骨で座るんが正解やで。

仙骨(尾骨)で座ったらあきませんよ。

 

あと、アームレストに体重を乗せすぎて体が傾いた状態で運転するんも良くないで。

当たり前やけど重力に対して体の向きを真っ直ぐにするんが一番負担少ないねん。

初めからそういうルールになっとんねん。

ルールから逸脱したらそれなりのペナルティーがあるっちゅうこっちゃ!

 

車の運転中にできる腰痛予防はないかって言う質問やけど、そんな秘策みたいなのないねん。

 

「自分に合った座席の位置に設定して、しっかり背もたれに詰めて座るだけや!」

 

左右に体がズレるんやったらクッションかなんかで動かんように止めたらええやん。

体がブレへんええシートに替えるんもひとつやで。

お金はかかりますけどね。

お金かけようがかけまいが、結局行きつくとこは正しい姿勢で運転することや。

それが一番からだに優しいんですわ。

 

尻が痛くなるかもしれんけど、それはしっかり坐骨で座れてるっちゅうこと。

腰が痛くなるようなら体が正しい位置にないゆうこと。

 

シンプルやろ。

 

そもそも正しい姿勢が痛くて取られへん言う人は、いっぺん整体してもろたほうがええわ。

体が歪んどったら、正しく座られへんから腰痛くなるんは当たり前や。

体が整って正しい姿勢取れるようになったら、しっかり正しく座ってください。

 

 

 

ほなこんなもんでよろしいな。

 

 

 

 

いろんな味が楽しめる「森のおはぎ」や。

豊中の桜塚にお店がありますねん。

駅で言うと岡町駅やね。

小さい店やけどごっつ流行ってる。

ええもん使ってはるから美味しいわ。

1つ1つこだわりがあるんがええね。

今度は買いに行くときは「ずんだ」あったらええなぁ。

 

 

 

 

腰痛や坐骨神経痛などの慢性痛にお悩なら

JR吹田駅(大阪駅から9分)から徒歩3分

吹田で唯一の腰痛専門整体‐CUBISM‐へ

ご予約・お問い合わせはこちら

すぐる式整体院~ CUBISM(キュビズム) ~


〒564-0082
大阪府吹田市片山町1-5-24
(JR吹田駅から徒歩3分)

電話:080-3119-1907
email: cubism1907@gmail.com

受付時間

10:00〜21:00

月曜日〜日曜日

休診日:不定休

リンク画像:ご予約・お問い合せ
リンク画像:アクセス