Q.カイロプラクティックや整体のボキボキする矯正って実際に効果ありますか?【吹田駅 整体】

まいど!

最近、ドクターX終わってもうて見たいテレビ番組なくなってもうたわ。

また来年復活するとええんやけどな。

そしたら一問一答いきましょうか!

 

Q.ボキボキする矯正って実際に効果ありますか?(T.O氏)

 

A.

昔に比べて最近はボキボキ矯正する店も減ってきとって、「ソフト整体」やら「ボキボキしない整体」とかゆうてる店が増えとるなぁー。

まあ、ボキボキ矯正するんもソフトにするんも1つの手段に過ぎへんねんで。

ようカイロプラクティックってゆうとボキボキするイメージやんか。

でも実際はボキボキせえへんでやってるカイロプラクターも結構おるんやで。

何もカイロプラクティックやからって全部ボキボキするわけやあらへん。

1つの手段や方法や思ってもろたらええわ。

 

え⁉ようわからんて?

 

ほな、分かりやすいよう例えて説明してみるわ。

トヨタ自動車で説明したらわかりやすいんちゃうか?

トヨタの車に「クラウン」ゆう看板商品ありますでしょ。

あれがカイロプラクティックでゆうところのボキボキ矯正や。

でもトヨタには「クラウン」だけやなくて「プリウス」とか「カローラ」とかもあるんよ。

つまりトヨタ=クラウンではないってことや。

それはカイロプラクティックや整体でも一緒で、カイロプラクティック・整体=ボキボキ矯正やないねん。

そやから、どういう治療方法を行うかはその先生しだいっちゅうわけやね。

 

話を戻すで。

ボキボキする矯正は効果あるんかって話やけど…

症状を引き起こしてる原因に対して狙ってするんやったら効果はあると思うで!

(※治療する先生の技術とかも関係してきますけど、それは置いときますよ。)

でも、全然関係ないところにボキボキやっても意味ないで。

それは的外れやからな。

逆に悪うなるかもしれんから受ける方も気をつけなあきませんで。

 

ここで大事なんはボキボキ矯正するかソフトに矯正するかやないんです。

症状を引き起こす原因を見つけれるかどうかですねん。

そやから原因も見つけんととりあえず片っ端から背骨や骨盤をボキボキするんはアホやで。

あと腰が痛いから腰をボキボキするんもアカンで。

そこに原因があるんやったらええけど、とりあえずでやるんはアカン。

 

これはボキボキ矯正だけやのうてソフトな矯正でも同じやで。

ソフトやゆうても的外れなことやっとったら良くならんだけやのうて悪くもなりますんや。

的外れで技術も未熟なんが一番最悪やな。

まだちゃんと原因を見つけれて技術が未熟な方がマシやで。

 

結論やけど、ボキボキ矯正は1つの手段や方法であって的を得てたら効果はある。

でも絶対ボキボキ矯正やないとアカンゆうわけでもないから、自分がボキボキされるんが嫌やったら止めといたらええんちゃう?

何もボキボキ矯正がカイロプラクティックや整体の最高技術やないんやし。

 

ワシはあんまり好かんから使わんけど、ボキボキ矯正でももの凄い先生もおるから自分に合ったとこ行きはったらええですよ。

大事なんは原因を見つけて調整できるかや。

川の流れが滞ってたら流れの邪魔になっとる原因の岩を取りのぞく。

そんで流れがよくなるように調整するんや。

これだけや。

 

ほんならそういったことができる先生探すんはどうしたらええんですか?ってことになるけど、それはまた今度話するわ。

今回はボキボキ矯正が効果あるんかどうかゆう話やからな。

手段や方法に関しては、ブームみたいなもんがあんねん。

今は「筋膜リリース」とか「筋膜ストレッチ」みたいのが流行ってるけど、そんなんどうでもええ!

大事なんは、先生がアンタの体の悪いとこ見つけて良くできるかどうかや。

流行に流されとったら良くなるもんも良うならんで。

 

 

ほな今日はこれぐらいにしとったろ!

 

 

 

 

 

 

 

サバ6製麺所の「サバ醤油そば」や。

このスープに中太の麺がめっちゃ合うわ!

 

最近、サバ6製麺所の店舗ごっつ増えてきとんな~。

景気ええんやな。

 

 

 

腰痛や坐骨神経痛などの慢性痛にお悩みのなら

JR吹田駅(大阪駅から9分)から徒歩3分

吹田市で唯一の腰痛専門整体院‐CUBISM‐へ

ご予約・お問い合わせはこちら

すぐる式整体院~ CUBISM(キュビズム) ~


〒564-0082
大阪府吹田市片山町1-5-24
(JR吹田駅から徒歩3分)

電話:080-3119-1907
email: cubism1907@gmail.com

受付時間

10:00〜21:00

月曜日〜日曜日

休診日:不定休

リンク画像:ご予約・お問い合せ
リンク画像:アクセス