· 

トリガーポイント療法用のグッズ紹介

院長のSUGURUです。

記事をご覧いただき、ありがとうございます。

今回は、トリガーポイント療法を行う上で大変便利なグッズを紹介させていただきます。

 

 

自分でトリガーポイントをマッサージしたり、指圧をするときには手や指にけっこうな負担がかかります。

無理に使うと手や指を壊してしまいかねません。

 

そこで、できるかぎり直接に手や指を使わない方法としてマッサージグッズ等を上手に活用しましょう。

部分的にデリケートなところは手や指を使わざるえない場面もあるかもしれませんが、お尻や脚など大きな部位にはマッサージグッズが大活躍してくれます。

また、背中など手の届かないところにも重宝します。

 

今は、東急ハンズやロフトなどに専門的なマッサージグッズが売られていますので、チェックしてみて下さい。

たくさんグッズが売っているので見て触るだけでも面白いですよ。

 

 

・使えるマッサージグッズの紹介

マッサージグッズの種類はたくさんあって一気に多くのグッズを紹介することはできません。

そこで今回はとりあえず1つにしぼりました。

 

それは何かといいますと、、

 

ズバリ、「ボール」です。

そのなかでも「テニスボール」がいいですね。

あの黄色いやつです。

 

 

なんでテニスボールと思われた方のために説明します。

選んだ基準は以下の通りです。

 

■低価格で手に入りやすい

■多くの筋肉に使用できる

■応用できる

 

まず、初めて自分でトリガーポイント療法を行う人は高価なマッサージグッズを買わないで下さい。

続くか続かないか分からないですし、最初は慣れることが大事なので高価なものは必要ありません。

低価格で買える「テニスボール」で十分です。

値段が高いから効果があるというわけではありません。

 

あと、できるだけ1つのグッズで多くの筋肉をカバーできるのが理想です。

何種類もマッサージグッズを使い分ける人もいますが、それは自分で治すことに慣れてきてからでいいでしょう。

 

最後に応用できるも重要な点です。

普通に「テニスボール」を使うと筋肉に押し当てたり、転がしたりしてマッサージすると思います。

でもそれだけでなく、使わなくなった靴下などの袋に「テニスボール」を入れて使うことで背中などの手が届きにくい場所をマッサージすることができます。

他にも靴下などの袋に「テニスボール」を2つ入れて強く縛って使うこともできます。

お金をかけずに応用ができるのでオススメです。

 

 

・購入するときの注意点

「テニスボール」ですが、体重をかけたりするので適度な硬さと耐久性のある硬式テニスボールを買いましょう。

100円均一にも売っていますが、耐久性がないのでスポーツ用品などで売っているメーカー品にしてください。

 

 

詳しい使い方については後日またブログで紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

すぐる式整体院‐CUBISM‐

SUGURU KOHEI

 

 

すぐる式整体院~ CUBISM(キュビズム) ~


〒564-0082
大阪府吹田市片山町1-5-24
(JR吹田駅から徒歩3分)

電話:080-3119-1907
email: cubism1907@gmail.com

受付時間

10:00〜21:00

月曜日〜日曜日

休診日:不定休

リンク画像:ご予約・お問い合せ
リンク画像:アクセス