· 

久しぶりの村上春樹

村上春樹の小説を読むのは数年ぶりでした。

 

村上春樹の作品でもエッセイは好きで読んでしましたが小説にはほとんど手をつけていませんでした。

 

最後に読んだのが『海辺のカフカ』で学生時代に読んだきりですのでかなり久しぶりになります。

 

前に流行になった『1Q84』はどうも興味が湧きませんでしたが、今回は『騎士団長殺し』のタイトルに惹かれて発売日当日に買いました。

 

想像していた内容とはだいぶ違いましたが、読んでいるとどんどん引き込まれていきました。

 

登場人物の画家が『騎士団長殺し』の絵を見つけ、喪失と回復をテーマに異世界をめぐる冒険をしていくのですが、面白くどんどん引き込まれます。

 

第1部と第2部の2冊に分かれておりボリュームはありますが読みやすいのであっという間でした。

 

村上春樹独特の世界観ですが、昔読んだものより面白く感じました。

 

少し物事の説明がくどい部分もありましたが、まあそんなに気になりませんでした。

 

もしかしたら今、村上春樹の小説を読み直したらもっと面白く感じるかもしれませんね。

 

最近はほとんど小説を読んでいなかったですが、今後は時々読もうかな〜と思います。

 

でも、時々に抑えておきます。

 

小説は、特に村上春樹などの作品は言葉にすごく力があって読み終わった後に何も手につかなくなってしまい普段の生活や仕事に影響してしまうので注意が必要です。

 

だから小説はホドホドにしておきます。

 

今後、小説欲が湧き出て爆発しないよう注意しておきたいと思います。

 

今は『臨済録』を読むのに集中しよう・・・

 

 

おしまい、、、

 

すぐる式整体院~ CUBISM(キュビズム) ~


〒564-0082
大阪府吹田市片山町1-5-24
(JR吹田駅から徒歩3分)

電話:080-3119-1907
email: cubism1907@gmail.com

受付時間

10:00〜21:00

月曜日〜日曜日

休診日:不定休

リンク画像:ご予約・お問い合せ
リンク画像:アクセス