風邪やインフルエンザ予防は内的?外的?

インフルエンザが流行する季節になってきました。

 

外にでるとマスクをした人をちらほら見受けます。

 

みんな風邪やインフルエンザにはかかりたくないですもんね。

 

ところであなたも何か予防はしていますか?

 

自分でできる予防と言って思い浮かぶのは、手洗いうがいマスクくらいじゃないでしょうか。

 

これらは外から入ってくる風邪やインフルエンザのウイルスを体内に入れないように防ぐ手段です。

 

つまり、風邪やインフルエンザに対する外的な予防です。

 

では内的な予防とは何か?

 

それは、体内の免疫力を上げることです。

 

風邪やインフルエンザなどのウイルスはどう頑張って防いでも体内に入ってきます。

 

でも全員が全員、風邪やインフルエンザになりませんよね?

 

これはウイルスが体内に入ってきても自分がもつ免疫力でやっつけているため体を健康に保つことができるのです。

もし免疫力が低い状態だったら、ウイルスが入ってきても対応できないため風邪やインフルエンザにかかってしまいます。

 

つまり内的な予防はこの免疫力を上げることが大事なんです。

 

では具体的に内的予防として免疫力を上げるためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

それには食事生活習慣ストレスに気をつける必要があります。

 

まず食事ではバランスを考えて食べることです。消化がよく体が喜ぶ食事をするよう心がけていれば体内の環境はとても良くなります。

間違ってほしくないのはベジタリアンになれとか、そんな極端な話ではありません。

 

ちょっと食べ過ぎないよう量をコントロールしたり、偏った食事ばかり取らないなどです。ちょっと気をつけるだけでいいです。

毎日、気を配る必要はありません。

 

一週間単位で考えたりすればいいです。

 

閉めるところさえ閉めていれば、たまには好きな物をたくさん食べるのもいいでしょう。

 

楽しく食事をすることも重要ですから。

 

食生活を変えるとホントに免疫力が上がって体が丈夫になりますよ。

 

 

次に生活習慣ですが人によって様々です。

 

睡眠時間がバラバラで不規則な人は規則的にするのがいいです。不規則は体に負担をかけますので、免疫力も影響してしまいます。できるだけ規則的に寝て起きるのがいいでしょう。

 

入浴なんかもそうです。今はシャワーだけで済ます人も多いですがしっかり浴槽にお湯を張って浸かるのがいいです。

体が温まることで免疫力も上がります。

「冷えは万病のもと」というぐらいですから。シャワーで済ませている人は今日からでもお湯に浸かってみてください。

 

あと大きく免疫力に影響しているストレスです。仕事や人間関係などのストレスでメンタルがやられてしますと体にも大きな影響があります。ストレスが少ない元気な人って病気にかかりにくい人が多いです。

 

逆にメンタルが弱くストレスをためやすい人はすぐ病気になります。

 

「バカは風邪ひかない」といいますが、あれはいい意味で他人の評価や噂などを気にしないストレスフリーな人のことです。

 

いちいちストレスをためない人は健康的で丈夫なからだをもっているので必然的に免疫力が高く、風邪やインフルエンザのウイルスに対抗できていると思います。

 

現代人にはこの目に見えないストレスが1番免疫力に影響しているかもしれませんね。

 

これらの部分を正し免疫力を上げることで内的予防ができます。

 

是非とも、あなたも手洗いやうがい、マスクなどの外的予防だけでなく、免疫力を上げる内的予防をしてみてください。

きっと今より風邪やインフルエンザに悩まされないで済むかもしれませんよ。

すぐる式整体院~ CUBISM(キュビズム) ~


〒564-0082
大阪府吹田市片山町1-5-24
(JR吹田駅から徒歩3分)

電話:080-3119-1907
email: cubism1907@gmail.com

受付時間

10:00〜21:00

月曜日〜日曜日

休診日:不定休

リンク画像:ご予約・お問い合せ
リンク画像:アクセス